2017-05

ムーのアルバム1 - 2009.03.23 Mon



ムーが亡くなって9日が経ち

私たちもだんだんと気持ちが落ち着いてきました。

蘇生のときのことを思い出すと 胸が苦しく痛くなってしまいますが

今度はムーをちゃんと天国へ安心して行かせるよう 気持ちを切り替えていこうと思います。





ムーと過ごした6年間の思い出はたくさんあって

この2ページでは表しきれないけれど

ムーのことを気にかけてくださった皆さんに

元気だったムーを おぼえていていただきたく このページを作りました。

見てあげてください。



ありがとうございました。











a438fa33.jpg


『親友を枕に  2003』

親友の黄色いウサギはまだキレイでした。









62a22eeb.jpg


『くにゅっ  2003』

ムーの右手が くにゅっと曲がってかわいいな。









02e3478d.jpg


『なめなめ好き  2003』

ポコが来るまでは、ムーのなめなめ攻撃はシロがターゲットでした。









b4a52db6.jpg


『初めての弟  2004』

兄貴ぶって やんちゃな弟ポコと遊んでいます。









319dbe7b.jpg


『浮遊合戦  2004』

ムーの手足 浮いてます。 こう見えて実は身軽だった・・・?









42c04aae.jpg


『夏の定位置  2004』

暑い夏に突入するとムー&ポコは玄関のたたきが定位置になりました。

暑いのに 手と手を取り合って・・・仲良しです。









636c7671.jpg


『ヨシヨシ・・  2005』

ポコがムーちゃんにヨシヨシと頭をなでているみたい。乗せてるだけだけどね。









913909cc.jpg


『琥珀の瞳  2005』

ムーぼんのチャームポイントは、琥珀の瞳と少し見える牙です。









e608e7db.jpg


『雑草が一番  2005』

市販の猫草を食べていたのに 一度雑草(特に麦系が好物)をあげたら

「雑草命」になった3にゃんずです。









7a901fd7.jpg


『チバリカンカール  2005』

ついつい耳を裏返して アメリカンカールもどきに。 

前に折るとスコティッシュ・・・ポコには負けちゃうけどね。





↓ 2006も 見てあげてくさい。


スポンサーサイト

ムーのアルバム2 - 2009.03.23 Mon

↑アルバムの続きです





1b0784ce.jpg


『あくび  2006』

立派な牙だね? 可愛いお鼻だね? 気持ちいいね?









976ee65a.jpg


『後頭部  2006』

なんてカワイイ後頭部なんだろう。(後頭部フェチな私)









a4dde292.jpg


『ムーぼん  2007』

「もんでムー」してほしいの?









ff93d608.jpg


『ミズカンパニーのネズミ  2007』

ミーヨさん製作のフェルトネズミは、恐ろしいほどに大好評でした。









75bbeefa.jpg


『あちゃこ姐さん おばんです。  2007』

ちゃちゃさんちのあみ犬あちゃこちゃんに ちょっと緊張気味のムーです。









cdf5cb35.jpg


『チェリーちゃんと  2007』

はなひめちゃんちのあみ猫チェリーちゃんに 猫生相談中かな。









530c8929.jpg


『もんでムー  2007』

飼い主の私たち以外で 唯一「もんでムー」に成功したJUNOさん。

ムーは気持ちよさそうでした。











***

2008年の写真は、ダンボール内の私のパソコンの中なのでUPは諦めます。

***









65e6a16f.jpg


『節分  2009』

鬼は?ここ。











29485990.jpg


『観察  2009』

ムー&ポコは、ここから外を観察するのが大好き。

夜 ムーは、カーテンを手でめくって 外を眺めていました。 









***





a501e9dc.jpg


よしさんが、ムーのお参りに来てくださいました。

ありがとう。











***



ムーぼん、ムーと過ごせた6年間は 本当に幸せだったよ。



6年前シロちゃんとふたり 我が家に来たとき 私たちに慣れてくれるかドキドキだったよ。

テレビの裏のダンボールからなかなか出てこなかったよね。

でも 朝にはちゃんとご飯が無くなっているから安心したけど。

ムーが心を開き始めたのは、オジチャンのブラッシングの気持ちよさだったんだよね。

ずっと病院の小さなケージで過ごしていたから ブラッシングは数ヶ月振りだったんだろうね。

ブラシについた毛の量が半端じゃなかったけど、喜んでいるふうなムーを感じれて嬉しかったよ。



ムーぼんは、お話好きで甘えん坊で食いしん坊だったよね。

でも何より好きなのは、ソファーでのお腹モミモミの「もんでムー」だったね。

食事中の私たちにソファーの上からジ??と「もんでムーして光線」を毎日だしてたね。

視線が熱すぎて 思わず目をそらしちゃったこともあった・・・ごめんね。

今は、ポコが「もんでムー」の気持ちよさに目覚めたんだけど

ムーは兄貴だから 見守っていてあげてね。



ムーぼん、楽しい思い出をたくさんありがとう。

ムーぼん、うちに来てくれてありがとう。




ムーぼん おこつになりました - 2009.03.17 Tue

たくさんの暖かなメールをありがとうございました。

ムーにとっても私にとっても 宝物です。

四十九日(動物も同じかな??)の旅立ちの時にコピーして持たせてあげます。









昨日3月16日ぽかぽかな午後に ムーのふわふわな体は おこつに変身しました。



17c0f4a5.jpg


この骨壷には可愛い3匹の猫が描かれていて 真ん中の子がムーにそっくりです。

可愛い足とちょこんと付いた耳。

小さな床の間に置き私は何度もふたを開けちゃいます。

本来はあまり開けてはいけないのかもしれないけれど、

このふたが妙に可愛くて ついつい手がでてしまいます。





このムーぼん入り骨壷と来年3月まで新しい家で過ごし

その後 おこつは庭に埋め土に帰そうと思います。

骨壷にはムーの写真と皆さんから頂いたメッセージを入れ土に埋める予定です。












ムー - 2009.03.16 Mon

ムー  ムーちゃん  ムーぼん  ムーみたん



我が家の甘えん坊大将のムーが 昨日2009年3月15日13:07永眠しました。



享年 14歳 



我が家に来たのは、2003年1月11日 8歳くらいでした。





7762453c.jpg






午前中に血液検査、レントゲンなどの手術前検査をしっかり行い 異常がないので

12時少し過ぎから麻酔が注射され 気道確保の管をすぐに入れ・・・

心拍数が一気に弱くなったようです。

すぐに電話があり 車で駆けつけました。

手術室に通されると 横たわったままのムーと 心臓マッサージを懸命にする先生

必死にヘルプする奥さん先生 見守る看護師さん3人。





私たちもムーをさすり「ムーちゃん、一緒に帰るんだから起きなさい。ムーちゃん・・」

と、何度も声をかけました。

1時間心臓マッサージや 直接心臓に働きかける薬の注入など一生懸命に尽くしてくださいました。

私たちから 「もう見込みがないですか?・・・」

先生 「残念ながら 厳しいです・・・」

私たち 「じゃあ、もう・・・。ムーちゃん、家に帰ろうか。」










ムーの病気ふたつ - 2009.03.08 Sun

自分記録的に書きたいと思います。







昨日の朝、ムーが絞り出すように赤いオシッコをしていました。

8:30の開院に合わせて病院へ出発するまでの間 不快な残尿感を消したいために

ナベシゲの靴の上とか いろいろな場所に数滴ののオシッコを何度もしていました。

これは、見ていて切なくなっちゃいます。



細菌性の『膀胱炎』のようで、皮下輸液点滴(写真)をしてもらいました。

薬は、消炎剤と抗生物質を飲むことになったのですが

ちゃちゃさんめわさんのブログで読んでいたので

「14日間効く注射の抗生剤ってあります? 高いそうですけど・・・お願いします」に、しました。

4300円で高すぎっ! ですけど大粒で苦いのを飲ませるのは、

お互いストレスが大きいので注射にして正解でした。



今日も皮下輸液点滴をしてもらい、1週間ほど様子を見ます。





0891c9bf.jpg






病院に着いてすぐに、体重を計ったのですが 6.05kgでした。

11月下旬 予防接種で計った時には 7.05kg 3ヶ月で1kg減は激しいです。

ウ○チも1日に2回普通量ですることも多々あります。

持病の甲状腺機能亢進症の悪化?? 

一応薬は飲んでいるので、この病気で急変は少ないと思うので 様子みです。







実は、今回大きな病気が発見されました。

エコーをして『脾臓に8mm位の何か』がみつかりました。

良性の腫瘍か 悪性の腫瘍か 他の何か・・・

開腹せずに、病理検査をしてから悪性なら手術ということも選択肢なのですが

検査中動くので 万が一悪性腫瘍でそれが散ってしまうのが危険だそうです。



脾臓は、生活をする上で重要ではないので 手術をするなら早いほうがいいみたいです。

今なら(膀胱炎が治ったら)食欲もあるし、元気だし。

この腫瘍は大きくなると破裂する可能性が高いので そうなってからでは・・。

麻酔のリスクを考えても 今の14歳でするのと15歳でするのでは危険度も違うと思います。



たぶん 来週くらいに手術(入院は4日間ほど)すると思います。

それにしても、今回も偶然にも早期発見できてよかったです。

無事に入院・手術・退院してから 「本当によかった」の言葉を使いたいと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

なべさな

Author:なべさな
猫が3匹いましたが現在はポコと夫ナベシゲと暮らす千葉県在住の主婦です。アクセサリーを作り 手作り市などにも出店させて頂いてます。そしてガーデニングでイチジクや葡萄、大葉などの収穫と味わいの喜びを感じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

工作屋 (208)
工作屋メンテナンス (7)
猫たち (192)
習い事など (22)
ムー (5)
花など (72)
フルーツ野菜ハーブなど (55)
日々のいろいろ (145)
ガーデニング (6)
工作 (66)
友達 (13)
友猫ちゃん (24)
友ペットちゃん (5)
お出かけ (87)
料理 (28)
お買い物 (15)
嬉しい頂き物 (58)
ティーコーディネーター (8)
2014 バルセロナ (15)
2013ベトナム (4)
2012クリスマスマーケット (5)
2012トルコ旅行 (8)
2010イギリス旅行 (9)
2010台湾旅行 (3)
コッツウォルズの旅2007 (24)
あみねこプロフィール (21)
あみねこ&小芝居 (63)
映画 (3)
新居 (3)
Rajuさん (4)
キリ番景品 (8)
里親募集 (3)
お知らせ (10)
未分類 (5)
リンクのページ (1)
メール (1)
2013インド (0)
2016年インド (5)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる