2017-09

インド5 クラフトミュージアム - 2016.12.12 Mon

インド・デリーのクラフトミュージアムにてペン画を購入し、やっと額に入れることができました。

e04.jpg
タイトルは別に無いのかもしれませんが・・勝手に命名【水を飲む夫婦】



e02.jpg

動物と植物をモチーフにしたものが多いようです。
どれも素敵なものばかりで悩んでしまいました(油断してたら5枚購入していたかも。笑)

e01.jpg


e03.jpg

デリーのクラフトミュージアムは現在一部閉鎖していますが
園内といいましょうか外のエリアも楽しめますし、外の販売品はこのようなアート作品も
あるので見ていてあきません。お土産物ショップもオシャレでいいのもが盛りだくさんです。
今回はカシミール地方のクッションカバーを購入しました。
(3年前に入館した時、館内の展示物はインド各地の素晴らしいものばかりでした)
スポンサーサイト

インド4 デリーのシーク教寺院 - 2016.11.30 Wed

インドには色々な宗教があり、そのひとつのシーク教の寺院を訪問させて頂きました。

デリーにある「バンガラサヒーブ」
de051.jpg


この寺院では、信者さんやそうでない方にも毎日夕食を無料で用意してくれます。
de052.jpg



料理人の方々やボランティアの方々で料理作りをします。
de056.jpg

de054.jpg de053.jpg


私たちもほんの少しお手伝い
de057.jpg de059.jpg

実際はさほどお手伝いにはなっていませんが、私たちを温かい目で見守ってくださる
優しいシーク教徒の方々です。

de055.jpg


ボランティア活動はいつでも受け付けてくれます。
食事を配るのは7時半頃ですので、6時半くらいにちょこっとお手伝いをさせていただきました。
ちなみにこちらの寺院では、裸足になり頭にも頭巾(ストールでもOK)をかぶります。
頭巾も色々な布を用意してくれているので ちょっと嬉しいです。

インド3 ダージリン茶園へ - 2016.11.28 Mon

勤務先でお取引のあるダージリンセリンボン茶園を訪問させていただきました。

ダージリンの町から車で2時間以上かかり ひと山超えていくので耳もボーとなったり
やはり簡単に行ける場所ではありませんね。


da035.jpg

da047.jpg



茶摘み娘さんたちの仕事あがり (サンシャイン オンマイショルダー・・・♪)
da036.jpg


da044.jpg da045.jpg



私たちも茶園を散策させていただきました。
茶木はほとんどが斜面にあるので茶摘みは大変だと思います。
da037.jpg
所々にダージリンの花や実がなっていました。
da039.jpg da038.jpg


なんちゃって茶摘み体験
カゴに5cm幅ほどのヒモが付いていて、頭に引っ掛けるようにして作業します。
da046.jpg


工場内の見学に伴い、頭・体・くつにカバーを付けて参加させていただきました。
da041.jpg da042.jpg
茶園をいくつもお持ちなので、今年の紅茶それぞれをテースティングさせて頂きました。
da040.jpg


そしてランチまでご馳走になりました。
この時一緒にいただいた 今年のダージリンオータムナルwithフレッシュミントの紅茶が
美味しくて美味しくて・・・我が家のミントも大きくなったら同じようにして飲みたいです。
da043.jpg




試飲用に頂いた11/5採れたてダージリン・オータムナルを今朝飲みました。
あー、やはり美味しいです 優しい香りとほのかな甘み
da048.jpg

セリンボン茶園の紅茶は収穫量も少なめなので
ダージリン市内ではほとんど販売していません。
でもせっかくダージリンにきたのですから、他の茶園のものをたくさん購入してきました。
da049.jpg

インド2 カンチェンジュンガ山岳を望む - 2016.11.26 Sat

世界第3位の標高8586mカンチェンジュンガ山岳を美しく観ることができました。

この日はお天気にも恵まれ、小さくですがエベレストの頂上と
通称スリーシスターズという山々を見ることもできました。

da022.jpg



灰色の山肌が朝日を徐々に浴びてピンク色に変わっていきました。
da021.jpg




インド全土からこの風景を求めてあつまる場所タイガーヒル
da024.jpg
朝陽をちらっと拝み、人をかき分け カンチェンジュンガの見える場所へ移動しました
da025.jpg
完全防備をしてきたはずなのに寒風にやられそうでした
da020.jpg


タイガーヒルへの道には、このような祈りの旗が飾ってありました
da023.jpg




青空によく映えます
da031.jpg


トイトレインのダージリン駅ホームから
da030.jpg


ホームを歩くのも線路を歩くのも規制はないようです。さすがオモチャ列車
da032.jpg


インド人ネパール人などにとってカンチェンジュンガは、
日本人の富士山に対する思いと似ているかもしれません。

インド1ダージリンへ - 2016.11.24 Thu

11/4~11 勤務先の研修でインドに行ってきました。
da002.jpg


インド旅行は今回で4回目ですが、ダージリン地方は初めてです。
成田からJALでデリーまで行き、デリーからバグドグラ空港へ国内線で約2時間
バグドグラ空港から車で約3時間走り、ダージリンの町に着きます。
(ダージリン茶が栽培されている茶園は、ここからさらに車で2時間以上かかります)

da001.jpg
早朝4時55分 毎朝スピーカーからお祈りのような声が聞こえてくるダージリンの町

今回の旅も(2013年南インドの旅も濃すぎて濃すぎてUPできず)
とても濃いもので写真も多くやはりまとめるには難儀ですが
なかなか行くことができないダージリンの写真だけでもUPしようと思います。


da010.jpg
イギリスの影響を受けている建物も少しありました。
夜にはネオンがピカピカしていたり、地元の人や観光客にもしっかり対応している街です。
da003.jpg


da011.jpg
質のいいウールストールや民族衣装のお店もたくさんありました。


da009.jpg
男女ともに普通の服装の方が圧倒的に多かったです。
ダージリンは約90%がネパール人だそうで、日本人とお顔が似ている方が多いです。


da008.jpg
標高2100mほどの高地ですので、お菓子の袋はパンパンです。


da007.jpg
海が遠いので魚は干物が主流のようです。
豚肉鶏肉は新鮮なものが常温で販売されています
(生きている鶏が棚の上段のカゴにいて、下段にはさばきたてのが陳列されていました)


da004.jpg da005.jpg
長い植物はサトウキビでしょうか? 
意外にも野菜やフルーツは新鮮です!バナナ・みかん・リンゴ・・・
da006.jpg da018.jpg


da014.jpg da012.jpg
フライ返しの陳列方法がナイスです! 右のはバングルです。


da017.jpg
ネパール・チベット料理に人気のお店の「モモ(小籠包風)」と「麺(すいとん風)」は
日本人の胃袋が喜ぶ味です。 美味しかったです。


da016.jpg
行くのを躊躇していた動物園でしたが、ガイドさんお勧めだけあってサスガです。
展示方法が自然の地形を利用してるので動物のストレスも少ないかもですし
ユキヒョウ・ベンガルタイガー・ヒマラヤオオカミは貴重ですよね。
そしてガイドさんの一押しはレッサーパンダで私たちは「千葉にもいるし・・」と軽く見ていましたが
べりーべりーカワイイです。 お勧めです♪


続きのダージリン記録も頑張ります

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

なべさな

Author:なべさな
猫が3匹いましたが現在はポコと夫ナベシゲと暮らす千葉県在住の主婦です。アクセサリーを作り 手作り市などにも出店させて頂いてます。そしてガーデニングでイチジクや葡萄、大葉などの収穫と味わいの喜びを感じています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

工作屋 (225)
工作屋メンテナンス (8)
猫たち (192)
習い事など (22)
ムー (5)
花など (72)
フルーツ野菜ハーブなど (57)
日々のいろいろ (149)
ガーデニング (6)
工作 (66)
友達 (13)
友猫ちゃん (24)
友ペットちゃん (5)
お出かけ (88)
料理 (29)
お買い物 (15)
嬉しい頂き物 (59)
ティーコーディネーター (8)
2014 バルセロナ (15)
2013ベトナム (4)
2012クリスマスマーケット (5)
2012トルコ旅行 (8)
2010イギリス旅行 (9)
2010台湾旅行 (3)
コッツウォルズの旅2007 (24)
あみねこプロフィール (21)
あみねこ&小芝居 (63)
映画 (3)
新居 (3)
Rajuさん (4)
キリ番景品 (8)
里親募集 (3)
お知らせ (10)
未分類 (6)
リンクのページ (1)
メール (1)
2013インド (0)
2016年インド (5)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる