2017-05

敬老の日だニャ - 2014.09.14 Sun

敬老の日の今日、動物病院でシロは最長寿賞を頂く予定でした。

13日夜中に亡くなり、その日の午前中に 表彰式に出席できないことや
担当の先生に直接今までのお礼を言う為に病院に行きました。

先生も一緒に泣いてくださり、スタッフの方4人も集まってくださり
表彰式用に用意して下さっていた シロへの記念品を頂きました。

keiro2.jpg

スタッフの皆さんも温かな方ばかりで、
以前からシロのことをとても気にかけてくださっていました。
小さなカードは 手作りの表彰式への招待状です。なんてカワイイのでしょう~
そして先日の皮下輸液で来院した際も こっそりメダルのリボンサイズを計り
シロに当ててくださっていたそうです。

keiro3.jpg

記念品に頂いたトールペイントのシロのプレートは、
気持ちを込めて描いてくださったのが分かります。
ご挨拶に伺った当日に、病院から花籠が届けられました。 思ってもいなかったので驚きでした。
ご長寿だったから・・・たぶん普段はないと思うのですが、
今回は特別に送ってくださったのかもしれません。
火葬には私一人で行ってきました。
病院の皆さんと気持ちを共有でき心細さもなく、安心してシロを見送ってあげることができました。 お骨入れは可愛い花柄を選びました。
お骨はしばらく安置し、イチジクの根元に埋めてあげます。



シロの手にコニワで咲き始めたホトトギスを持たせました
(2009年3月に亡くなったムーにはスノーフレークを持たせました)
keiro1.jpg

シロが我が家にやってきたのは 2003年1月10日です。
元の飼い主さんが交通事故で体が不自由になり(記憶も) シロについての詳細が不明で
周りの人のあやふやな証言で 名前は「シロだったと思う」「年は11、2歳くらいかも」と。

一緒に飼われていたオス猫「ムー推定8歳」も 我が家で飼うことになりました。
姐御肌のシロは、小心者のムーがベランダの端っこに行こうとすると
「危ないでしょ! ムーはまだダメよ!」 と、猫パンチをしていました。
そして冒険好きだったので 屋根裏へ上がる方法を見つけ 降りてきたときホコリをかぶった顔で
目をキラキラさせて 「あー楽しかった! また行こうっと」 
そんなオチャメな反面、凛とした気高さオーラも持ち合わせていたように感じます。

シロが20歳を過ぎた頃から思っていたのは、
最期は苦しさや痛みが無い状態で逝かせてあげたい・・・と。
シロとの別れは淋しいですが 穏やかな状態で大往生できたことに安どの思いでいます。

今までシロを可愛がって頂き ありがとうございました。
siro.jpg
スポンサーサイト

9月20日八幡マルシェ一日目 «  | BLOG TOP |  » 友人早朝来訪

プロフィール

なべさな

Author:なべさな
猫が3匹いましたが現在はポコと夫ナベシゲと暮らす千葉県在住の主婦です。アクセサリーを作り 手作り市などにも出店させて頂いてます。そしてガーデニングでイチジクや葡萄、大葉などの収穫と味わいの喜びを感じています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

工作屋 (208)
工作屋メンテナンス (7)
猫たち (192)
習い事など (22)
ムー (5)
花など (72)
フルーツ野菜ハーブなど (55)
日々のいろいろ (145)
ガーデニング (6)
工作 (66)
友達 (13)
友猫ちゃん (24)
友ペットちゃん (5)
お出かけ (88)
料理 (28)
お買い物 (15)
嬉しい頂き物 (58)
ティーコーディネーター (8)
2014 バルセロナ (15)
2013ベトナム (4)
2012クリスマスマーケット (5)
2012トルコ旅行 (8)
2010イギリス旅行 (9)
2010台湾旅行 (3)
コッツウォルズの旅2007 (24)
あみねこプロフィール (21)
あみねこ&小芝居 (63)
映画 (3)
新居 (3)
Rajuさん (4)
キリ番景品 (8)
里親募集 (3)
お知らせ (10)
未分類 (5)
リンクのページ (1)
メール (1)
2013インド (0)
2016年インド (5)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる